フリーコール国際電話


システム
①アクセスポイント迄の国内通話料金も含まれる
②携帯の場合:フリーコール料金-フリーレス料金=の差額と携帯1分あたりの通話料を比較 利用国の差額が安ければ:フリーコール、自分の携帯通話料が安ければ:フリーレス
③アクセスポイントに電話、接続後相手先番号を入力
④国内の固定・携帯へも利用できるのでプリケーには大変お得と好評  
長所
①他社と比較して通話料金が安い 
②相手先9件迄、短縮機能のサービス付 
③プリケー利用者には国内通話料金が大変お得
④ご利用限度額が設定できるので安心 
⑤ビジネス通話として利用できる(法人向け)
⑥自動ガイダンスの言語選択可能
(①英語②日本語 ③韓国語④スペイン語⑤ポルトガル語  ⑥タガログ語⑦中国語⑧タイ語)
⑦通話レベルはBクラスですが、回線のグレードUPがきるのでAクラス回線になる。
短所
①アクセスポイント経由の為めんどくさい
②通話レベルはBクラス(国によって差があり)

利 用 方 法

※プリペイド携帯電話でもご利用できます。

■登録電話番号からアクセスポイントから順に押す。




1)ご利用料金には国内通話料は含んでいます。
2)ご利用できる電話番号は登録が完了した電話番号となります。
3)フリーコール国内通話も同時にご利用になれます。
4)ご利用時間帯が集中した場合、アクセスポイントに繋がりにくい場合があります。
5 )固定電話と携帯電話の通話料金が異なりますのでご注意ください。

FAXの利用方法

■ファックス機器に電話機能付加は関係ありません。

利用方は用紙をセットしアクセスポイントを入力後、ガイダンス 『相手先番号を入力してください。』と聞こえますので相手先番号を入力後スタートボタンを押してください。

■電話機の付いていないファックス機器の場合。

利用方は用紙をセットしアクセスポイント入力後、5~15秒後に相手先番号を入力します。その後、5秒~15秒後にスタートボタンを押してください。


>>申込・支払方法へ