コーリングカード国際電話


システム
①海外45ヶ国から日本に安く通話ができる
②滞在国のフリーダイヤルで日本の回線に接続
③海外の通話料金は発生しない
  (注:ホテルの場合施設使用料として若干請求される場合もあるので要確認)  
長所
①海外携帯の通話料は高いので、携帯は受信のみで発信はコーリングの使い方が好評
②通話レベルはAクラス 
③滞在国のホテル、海外オフィス、海外公衆電話から利用できる。ホームステイには好評 
④ガイダンスは日本語なので安心 
短所
①海外携帯に慣れている方はめんどくさい。  

利 用 方 法




■海外から日本へ通話がキャッシュレスでご利用いただけます。



※カード番号・暗証番号は登録後にお知らせ致します。

1)ご利用料金には国内通話料は含んでいます。
2)公衆電話・ホテルの電話・ホームステイ先の電話からご利用になれます。
3)日本の携帯電話・PHSへもご利用は出来ます。
4)カード番号・ID番号の第3者への漏洩にご注意ください。
5 )ご利用時間帯が集中した場合、アクセスポイントに繋がりにくい場合があります。

 ●手順1 各国アクセス番号に電話します。

例)ハワイから日本へ



 ●手順2 お知らせしましたカード番号を入力。

  ※ガイダンス
「カード番号をダイヤルしてください。」(日本語で流れます。)
最後に#をダイヤル。



 ●手順3 お知らせしましたID番号を入力。

  ※ガイダンス
「暗証番号をダイヤルしてください。」(日本語で流れます。)
最後に#をダイヤル。



 ●手順4 市外局番から相手先番号を入力し最後に#を押す。

  ※ガイダンス
「相手先電話番号を市外局番からダイヤルしてください。」
市外局番の0はつけてください。



主張先又は出先(留学先)から

■営業マンに割り当て

海外出張中の営業マン一人一人にID番号を振り分ければ誰がどれぐらいどこに使用しているかがわかり経費削減ができます。

■出先から

海外出張先、出先(留学先)から公衆電話・ホテルの電話・訪問先の電話からでもご利用ができます。


>>申込・支払方法へ